おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼント

帰省回数は減らしたい!けど、孫の顔は見せたいという人への打開策「まごチャンネル」

WRITER
 
帰省回数は減らしたい!けど、孫の顔は見せたいという人への打開策「まごチャンネル」
この記事を書いている人 - WRITER -

「帰省するのがしんどいから、回数をどうしても減らしたい!!でも、孫の顔は見せないといけない!!」

帰省の回数を正直減らしたいけど、孫の顔は見せないといけないし・・・という状況は結構辛いですよね。

  • 毎年の帰省が憂鬱だ。
  • 毎年帰省してたけど、2〜3年に1回のペースにしたい

そんな板挟みの状況をどう打開していけばいいのでしょうか?

今回は1つの策を紹介します。

帰省回数を何とかして減らしたい人は意外といる

子どもがいる家庭の場合、毎年1回は孫の顔をおじいちゃん・おばあちゃんに見せたいと思っている人が多いと思いますが、そう単純ではありませんよね?

いろんな問題が絡まりあって、帰省回数を減らしたいという人は少なくないはずです。

  • 帰省先が遠すぎて、金銭的な負担がかなり大きい
  • 嫁姑の関係など人間関係でしんどい思いをするので、帰省回数を減らしたい
  • 体力的な面で帰省を減らしたい

いろんな理由があると思いますが、帰省回数を減らしたいと思っている人は意外と多いのではないでしょうか?

帰省回数を減らしたいのは寂しいわ。でも、今はお金的にも厳しいから、仕方ないのかもしれないわね。

トメ

ただ帰省回数を減らしたいは厳しい

帰省回数を減らしたいとは思っていても、ただ帰省回数を減らすだけではあまりにもおじいちゃん・おばあちゃんがかわいそうです。

なので、帰省回数を減らす代わりに何かをしてあげたいところ。

  • 帰省回数を減らす代わりに、プレゼントを何か送る
  • 帰省回数を減らす代わりに、連絡を頻繁に取る

といったことを考えておく必要があります。

ただ単に帰省を減らすのは厳しいかも。帰省を減らす代わりに・・・ていうのが必要になるかもね。

トメ

帰省回数を減らしたい場合は関係をある程度良好にしておきたい

うまいこと帰省回数を減らしたいところですが、関係はある程度良好にしておきたいところ。

  • 帰省回数を減らしたら、かなり関係が悪くなった
  • 帰省を催促するような連絡が多くくるようになった。

このようなケースも十分にあり得ます。

しかし、帰省する側としてはお金がなかったり、時間的に厳しかったり、ぶっちゃけ行きたくなかったり・・・

そのような思いを悟られないためにも、しっかりとした対策を練っておく必要があります。

関係が冷え切ると何かと大変だから、なんとかしたいわね。いい方法はないのかしら。

トメ

孫の姿を積極的に送ることは大切

おじいちゃん・おばあちゃんに向けて、孫の成長の姿を送ってあげるのは何より大切です。

それを怠ってしまうと、かなりのプレッシャーを受けることになるので、孫の姿を積極的に送っていきましょう。

それと引き換えに、帰省回数を減らすことができれば、双方の願いを叶えることができます。

帰省したほうがいいに決まってますが、実際問題難しい部分もあると思うので、上手く方法駆使していきましょう!

今は給料もなかなか上がらなくて、厳しい時代だわね。仕方ないのかしら・・・

トメ

帰省回数を減らせず、苦しむ人たちもいる

帰省回数を減らしたいとは思っていても、なかなか帰省回数を減らすことができずに苦しんでいる人もいます。

  • 帰省回数を減らすことができず、子どもの教育資金が少なくなってしまう
  • 帰省のストレスが原因で、大げんかすることになった
  • 正直、帰省先との人間関係が悪い

いろんな人がいると思いますが、このような状況に苦しんでいる人はたくさんいます。

そこで無理をすると将来の受験や塾に行く費用、習い事に行く費用、もっといけば生活そのものが危機に瀕します。

非常に危険です。

帰省を減らすのはよくないことかもしれませんが、決して無理をする必要はないんです。

生活が崩れたら、元も子もないよ。しっかり理解しておこうね。

トメ

帰省回数を減らしたい人に「まごチャンネル」という打開策

どの方法がベストで解決に繋がるかは誰にもわかりません。

ですが、帰省回数を円滑に減らすための選択肢はできる限り知っておきたいところですよね?

どうしても帰省を減らしたいという方はまごチャンネルというプレゼントで打開する方法もあります。

  • 孫の姿を毎日のように送れる
  • テレビ画面で見るものなので、スマホがなくてもOK(スマホ画面が見づらい場合にも対応)

というメリットがあるので、帰省が難しい人のレビューでの評価は高いです。

孫の姿を毎日にように送れる

実際に毎日のように送るかは別ですが、孫の姿を毎日のように送れるようになるのは大きなメリットです。

  • 頻繁に孫の動画を送るようになる
  • スマホから簡単に送れるので手軽

LINEなどのように、スマホのアプリから送るだけで操作は完了。

あとは見てもらうだけなので、孫の成長を頻繁に送ることができます。

帰省回数が少なくても、それを感じさせない頻度で送ることができれば、帰省回数を減らせるかもしれません。

テレビ画面で見られるので、スマホがなくてもOK

年齢を重ねると、スマホなどの小さい画面が見にくくなってきます。

なので、スマホで写真を送ってもよく顔わからないなんてことがあり得ますが、テレビ画面で見られればその心配はありません。

また、必要なものがテレビだけで、テレビとテレビのリモコンがあれば見ることができます。

帰省回数を減らしたいなら、一回減らさないと身が持たない

頑張って帰省したのはいいものの、それで生活が破綻したら、元も子もありません。

何を言われようとも、自分たちの生活は維持していかないといけないので、自分たちの意見を尊重できるような環境を作りましょう。

  • 上手くコミュニケーションを取る
  • 副業などでお金を稼いで、帰省回数を減らさないようにする
  • まごチャンネルなど、孫の成長を届けられるコンテンツを使って、孫の成長を見せつつ帰省回数を減らす

無理をするのは本当によくないので、無理せず妥協しつつ帰省回数を減らしていきましょう!

身がもたなくなってからでは遅い

いつまでも我慢はできるものではありません。

帰省がしんどいと思い始めてから、それを我慢し続けていると、とんでもないことが起こってしまいます。

早め早めの対応が大事です。

  • 身がもたなくなる前に解決策を考えておく
  • お金のこともしっかり考えておく。お金がなくて帰省できないもカッコ悪くない

ある程度の我慢は必要ですが、必要以上の我慢は必要ありません。

お金がないのにお金があると見栄を張ったところで、苦しむのは自分です。

帰省が負担になるんだったら、打開策を考えよう!いろんな打開策があるわ。おばあちゃんからしたら帰省して欲しいけどね。

トメ

まとめ:帰省回数を減らしたいけど、孫の顔は見せたいという人への打開策

帰省回数を減らしたいという願望があるということは帰省が苦痛になっているということ。

そこにしっかりと向き合って、解決策を導き出して行くことが大切です。

人それぞれ解決方法が違うので、自分に合った解決策をしっかり見つけていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まごチャンネルの口コミと本音 , 2019 All Rights Reserved.